BLOG

津田沼 アニマルコミュニケーター(勉強中) 愛する家族の動物さんの声を届けたい。

2024/06/20

津田沼 アニマルコミュニケーター(勉強中) 愛する家族の動物さんの声を届けたい。

NEW !

テーマ:

【愛する家族の動物さんの声を届けたい。

 アニマルコミュニケーターを目指す理由】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なぜ、私がアニマルコミュニケーターを目指しているのか。

 

 それは、愛猫が若くして亡くなった経験が深く関係してます。

 

 我が家に初めて「猫」という生き物がやってきた日。 

小さくて、フワフワでビー玉のような美しい瞳で見つめてくれた。

 彼が家に来てから、家族がいつも「彼」のいる場所に集まり彼を中心に過ごしていた。 

 彼が来てからは、家の中は笑いと幸せで満たされていた。

 

 そして、突然の別れ。 

「猫」という生き物に初めて関わった私達は、

彼の突然の体調悪化に戸惑う毎日だった。

 獣医さんに連れていくも、先天性、、、と診断され治療、そして安楽死の選択肢。 

 

 治療は彼が辛い治療になるだろう。 

安楽死、決断できなかった。 

 

 そうして、衰弱する彼を見守ることしかできなかった私達。

 あの時、何を選択するのが正解だったのだろう。

 

 そして、きっといつまでも後悔し続けるのだろう。私は。 

 「そんなにいつまでも悲しんでると、動物さんだって悲しいよ。」

 「幸せだったんだよ。そんなにも思ってるんだから。」と言われるけれど、

できることなら聞いてみたい。

幸せだった? 

うちに来て良かった?

 

 あの時、私が「アニマルコミュニケーター」だったら、彼の不調を察知し、彼が何を必要としているのか、どう感じているのかを知ることができたかも知れません。

 「どうしたら良い?」
そんな質問を投げかけることができたなら、
彼の苦しみを少しでも和らげる事ができたかもしれない。

 何よりも、彼が一番聞いて欲しい時に、彼の声を聞くことができたのだ。

 

 そして今、天国に旅だった彼の気持ちを、

誰でもない!

 彼の気持ちを、自分自身で確かめたい! 

他の誰でもなく、私が。 

 

 そんな思いで目指すことを決意! 

 そうして、アニマルコミュニケーターへの道を進むことになったのです。

 

 私が目指すアニマルコミュニケーターとは、動物さんたちの声を聞き、彼らの本当の気持ちを理解し、伝える存在となること。

 

 動物さんたちの、幸せな瞬間ももちろん。 

苦しいときにどうして欲しいか。 

 また、私のように「安楽死」を考える飼い主さんに対して、愛しい動物さんが本当に「それ」を望んでいるのか?

 もっと生きていたい!
苦しくても、まだまだ飼い主さんと一緒に居たいんだ!と望んでいるのかもしれません。

 

 それを伝えることが出来るよう。 

 そして、天国に旅立った動物さんたちが、何を思って、家族に一番伝えたいメッセージは何なのか。 

 

幸せだった事実を確認することが出来るよう。 

 この思いを胸に、動物さんと飼い主さんの架け橋となれるような、コミュニケーターになるために、日々学びを深めて行こうと思うのです。 

 

 少しでも、私のように後悔と無念が残ることのないように。 

 

 コミュニケーターという、大切さと可能性を知って頂けたらと思います。

 

 まだまだ、学びの途中です。

これから沢山の動物さんたちの想いを、飼い主さんに伝え、確実なスキルを身につけていきます。 

 

 どうぞ、宜しくお願い致します🐈️

 

 #津田沼
#アニマルコミュニケーション
#アニマルコミュニケーター
#動物愛
#ペットとの絆
#愛猫の思い出
#愛猫
#成功事例
#学びのプロセス
#サポート
#勉強中
#波動をあげる

 

#愛猫#アニマルコミュニケーター#アニマルコミュニケーション#波動#家族#突然の別れ#天国#津田沼#本当の気持ち#伝えることの大切さ